介護老人保健施設の薬剤師の志望動機は?

介護老人保健施設TOP >> FAQ >> 介護老人保健施設の薬剤師の志望動機は?

介護老人保健施設の薬剤師の志望動機は?

介護老人保健施設への転職を考えている薬剤師の方であれば、転職を成功させるために志望動機をまとめておくことが大切です。単にその仕事がやりたいと思ったというだけでは、薬剤師としての仕事に思い入れが感じられません。採用者側は真面目に仕事に取り組んでくれる薬剤師を探していますので、採用者の心を掴む志望動機を伝えることが介護老人保健施設への転職成功のカギとなります。志望動機が漠然としている場合には、なぜその仕事に就きたいと思ったか、思ったことを紙に書き出してみましょう。書き出したことを見てみると客観的に考えられるため、何が足りないかが見えてくることがあります。

介護老人保健施設への転職の場合、接する人の大半が高齢者です。高齢者福祉に対する気持ちやビジョン、実際に勤務することになった場合にどのようなことがしたいかを思い浮かべてみましょう。思い浮かんだならば、そのことを書き出していくようにします。そうすると、意外にも志望動機がたくさんあることに気付きます。ある程度書き出せたなら、その中でより自分の希望を表す動機を選びます。たくさん思い当たることがある場合には、5つぐらいに的を絞って考えてみると良いでしょう。

志望動機について的を絞ったなら、今度はそれぞれの動機に肉付けをしていきます。例えば、「高齢者への福祉に関心があり応募したいと思いました。」という動機であれば、「かつてから介護福祉の分野に関心があり、社会の一員として自分を役立たせるために何ができるかを考えてきました。薬剤師としての資格が介護福祉に役立たせることができることを知り、介護老人施設での勤務をしたいと願うようになりました。」という具合に、より具体化させることができます。ポイントは、シンプルにまとめたものをより具体化させることです。

介護老人保健施設への薬剤師転職を考慮している場合、志望動機がまとまらないこともあります。そのような場合には、的確なアドバイスを得るようにすると良いでしょう。この点で、転職エージェントのサポートは助けになります。転職エージェントはこれまで数多くの薬剤師転職をサポートしてきた実績があるため、採用側の目に留まる志望動機のまとめ方についても確かなアドバイスが受けられます。利用は無料で、転職全般に関する質問や悩みにも応じてくれますし、履歴書や職務経歴書の書き方についてのアドバイスももらえるのでおすすめです。

介護老人保健施設の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師<※介護老人保健施設>求人ガイド All Rights Reserved.