介護老人保健施設の薬剤師の年収は?

介護老人保健施設TOP >> FAQ >> 介護老人保健施設の薬剤師の年収は?

介護老人保健施設の薬剤師の年収は?

介護老人保健施設で薬剤師として働くことを考えている場合、どれくらいの報酬が得られるのか知りたいと思うはずです。転職の動機となるのがスキルアップに加えて、報酬アップがありますから、自分の能力を高く評価してくれる施設で勤務したいと思うのは当然のことです。介護老人保健施設は日本各地で急増しているため、薬剤師確保が課題となっている施設もあります。特に今後さらに人材不足が懸念される業界だけに、薬剤師にとっては売り手市場の様相を呈しています。今の職場の年収と比較して、転職を決意する薬剤師も少なくありません。

介護老人保健施設での薬剤師の年収の相場は、年齢や経験によって若干異なります。薬剤師をすぐにでも欲しいと考えている施設であれば、敢えて高待遇を提示して薬剤師の確保に努めようとします。全国的な平均を見てみると、多少の差こそあれ次のようになります。20代薬剤師の場合は年収は400万円程度で、年度ごとの昇給を加味すると20代後半時には500万円近くにまでになっている人もいます。30代の場合は年収は平均500万円前後で、勤務条件によっては600万円ほどの年収を得ている人もいます。病院勤務の薬剤師と変わらないように思えるかもしれませんが、諸手当などを加味すると、それよりも高くなる傾向が見られます。

介護老人保健施設の薬剤師年収は、40代から50代でピークを迎えます。多い人で800万円ほどの年収を得るケースも見られます。この場合、継続勤務が条件となるため、長く働けば働くほど仕事が評価されるという特徴があります。ちなみに、年代ごとの年収にはボーナスや諸手当が含まれており、当直勤務の多い人であればもう少し年収が多くなる人もいます。病院勤務の薬剤師の年収は低いと言われていますが、介護老人保健施設ではそのような状況とは異なっていることがわかります。

報酬の高い介護老人保健施設で勤務したいと考えている場合、求人情報サービスを利用して案件を検索する人も少なくありません。しかしながら、希望する額の年収が得られないケースや、案件そのものが少ないケースもあります。そこで、転職エージェントを活用することがおすすめで、高報酬の仕事が見つかるケースも少なくありません。転職エージェントは介護老人保健施設とコミュニケーションを図り、優良求人案件を入手しようと努めています。転職を有利に進めるためにもおすすめのサービスです。

介護老人保健施設の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師<※介護老人保健施設>求人ガイド All Rights Reserved.