介護老人保健施設の薬剤師の募集時期は?

介護老人保健施設TOP >> FAQ >> 介護老人保健施設の薬剤師の募集時期は?

介護老人保健施設の薬剤師の募集時期は?

300人の入所者に1人薬剤師を設置すればいいという基準となっているので、介護老人保健施設の薬剤師の募集は他の業種と比較すると数はかなり絞られると思った方が良いでしょう。しかしそれでも粘り強く調べていけば、募集が見つけられるかもしれません。どうしても介護老人保健施設で仕事をしたいと思っている薬剤師の人がいれば、募集が多く出るタイミングを狙って情報収集することです。

介護老人保健施設の薬剤師募集の多くなる時期ですが、まず何と言っても3月から4月にかけてでしょう。年度の替わる時期には、結構人材の移動が活発になります。そこで介護老人保健施設の中には薬剤師の欠員が出ることもままあって、その穴埋めのできるような人材を募集する案件が増えます。ただしこの時期注意したいのは、募集の数が増える半面、求職者も増えるということを頭に入れておきましょう。年度が変わるにあたって心機一転、新天地で仕事をしてみようと考える薬剤師もいて、キャリアチェンジの一環として介護老人保健施設に転職するというケースも出てきます。ですから案件は増えるかもしれませんが、応募者も多くなって競争率が高くなる恐れがあります。

その他に介護老人保健施設の募集が多くなる時期として、ボーナス明けがあります。介護老人保健施設の正規職員の待遇は、割としっかりしている所が多いです。このため、夏と冬の年2回、ボーナスを支給している所も結構見られます。この時期になると、離職をする薬剤師も少なくありません。ボーナスは給料の数か月分など、まとまったお金が支給されます。せっかく辞めるのであれば、ボーナスをしっかり受け取ったうえで離職をしようと考える人はかなりいます。そこで7月とか12月のようなボーナス月が過ぎると離職する薬剤師もいて、補充するために介護老人保健施設で募集の出ることもあります。

このボーナスシーズンの介護老人保健施設の募集ですが、年度が替わる時期と比較すると募集件数は多くないかもしれません。しかしその一方で、求職者も少なくなります。もしこまめに求人情報を探して、自分の希望に近い案件が見つかれば、応募してみましょう。年度終わり・はじめと比較して競争倍率も低くなるので、採用される可能性も高まる可能性があります。このように介護老人保健施設の求人数は年間通じて、上下動しています。求人数が少しでも多い募集時期に転職活動をすれば、理想的な職場に出会えるでしょう。

介護老人保健施設の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師<※介護老人保健施設>求人ガイド All Rights Reserved.